サントーニは、1975年にイタリアのマルケ州にある靴製造に特化したコリドニア市で、デザインのクオリティ、最高の素材へのこだわり、ディテールまで丁寧に仕上げるモノづくりを守りながら職人による生産プロセスを工業化するというアンドレア・サントーニのアイデアから誕生しました。45年を経た今、高級シューズの工房は世界中にラグジュアリーアイテムを提供する主要ブランドの一つへと成長を遂げました。本物へのこだわりはブランドの創業理念であり、伝統を大切にしたイノベーションはブランドの原動力です。

CEOメッセージ

サントーニは、その価値と責任を明確に自信をもって表明することが重要だと考えています。ブランドの価値観は、社内で認識されるだけでなく、市場や地域コミュニティ、他の世界的なブランド、行政機関やサントーニに関連する第三者にも共有されています。


Giuseppe Santoni

NEWSLETTER