違いを示す独自性:作り手から使い手へ

誰よりもこだわりを持つお客様-目の肥えた方、専門家、スタイルに熱心な方-のご希望を踏まえ、サントーニはFatto a Mano su Misuraを導入します。コレクションではなく、サービスなのです。
サントーニ独自のサヴォアフェール、職人技、そして伝統がすべてお客様の思いのままです。







 

* Required fields

唯一無二 

唯一無二 

Fatto a Mano su Misuraは、サントーニが誇る職人技の進化とその頂点を体現します。靴製造技術において40年間にわたり培われたエクセレンスの経験を、お客様のご希望を叶えるためにお役立て下さい。特別にデザインされてご自分の希望通りに作られた自分だけの一足を持つという特権は、唯一無二の経験であるサントーニFatto a Mano su Misuraの最も純粋な意味なのです。

職人

職人

標準化と直列化に対抗できるのが対話です。サントーニの職人は、手先が器用なだけでなく、お客様のご相談にのり、適切なアドバイスを差し上げることにも長けています。あらゆるお客様を、発見し、考案して作り上げるという行程へと導きます。お客様一人ひとりに、一つひとつのストーリーがあります。誰一人として同じではないからです。完全なる個性。

サービス

サービス

完成した一足と同じくらいこの経験を独自なものとするのが儀式です。手作り靴の制作は、特定の流儀に従います。足の採寸、そして形やレザー、一つひとつのディテールの選択。靴のあらゆる側面が、お客様のご希望に合わせて自由に調節できます。ラスティングから色まで、カスタマイズシューズの製造には、2か月以上かかります。完璧な一足の完成を待つことで、喜びはさらに大きくなります。出来上がるのは、 誰も模倣することのできない、本当の天才と人間の手先の器用さの賜物である、あらゆるディテールがカスタマイズされた唯一無二の靴なのです。Fatto a Mano su Misuraで作られた一足の靴を履かなければわからない体験。これが真の喜びです。

見る